紙(神)彫刻との出逢い


「紙(神)彫刻」とは白のマーメイド紙を用いて、カッティングとエンボス加工により、 
半立体を創り、照明のライティングで光と影の世界を生みだし、命を吹き込んでゆく芸術作
品である。この道32 年、中村流「紙(神)彫刻」を追求している。 
 昭和61年4月に9年間デザイナーとして努めた香川県にある広告代理店、株式会社セー 
ラー広告社を退社し、中村イラストレーションを設立。広告のイラストレーションを営む 
傍ら、紙彫刻という新しいアートの分野を切り開く。この頃、株式会社竹尾と特種製紙の共 
同開発したマーメイド紙(中性紙)と出会う。色付きの紙から白の紙だけを使用しモノトー 
ンの世界で表現し始めたのもこの時期である。 
1 枚のJAZZ のCD( アルトサックス奏者チャーリー・パーカー)と出会うことにより、
これまでに聴いたこともないジャズの音楽に感動する。黒人のJAZZ プレイヤーが演奏し 
ている場面を白の紙で表現したら面白いと閃く。この黒人のJAZZ シリーズの作品で、初 
個展を東京で開催し専門雑誌に取り上げられる。 
 色付きの世界からモノトーンの世界に移行することにより、よりメッセージ性の強い作 
品を生み出すことに成功する。色が無い分誤魔化しがきかない。このシンプルさが一番難 
しいのである。 
 デビュー当時のJAZZ の作品の時代、幼少の頃から惹かれていた西洋のフェアリーテー 
ル(妖精・女神)の時代、東洋の神々(日本の神話や伝説・古事記をモチーフ)にした時代。
と三つの時代に分けられる。 
 2016 年4月6日から9日迄ドバイで開催した「WORLD ART DUBAI 2016」に作品を 
出展したことで、芸術は国境や人種、言葉などを越えたところに存在すると確信いたしま 
した。 

紙(神)彫刻との出逢い。

※使用している特殊紙(マーメイド紙)は劣化しにくい紙であり、厚さは約1mmで、日
本の讃岐うどんのように腰がある。表面は人間の肌のように生命に満ちあふれているよう
に感じる。(株式会社竹尾と特種東海製紙の共同開発した製品)   



■ 紙(神)彫刻の受賞歴 
年鑑日本のイラストレーション入選(講談社)1992
四国郵政局年賀状最優秀賞 1993・2002
U.S.A 3D イラストアワード金賞、銀賞、銅賞 1994~1996
ACC 全日本CM フェスティバルCM 部門「ポエム」奨励賞 1997


■ 紙(神)彫刻作品の名誉
ブルーノート東京作品展、映画「ゴッドファーザー」監督F・フォードコッポラスタジオ
作品展、映画「スターウォーズ」監督G・ルーカスへ作品寄贈、W・ディズニープロより「生
誕100 周年ミッキーマウス展」作品オファー、「ワールド・アート・ドバイ2016」作品出展


■ 紙(神)彫刻作品の広告
東京・大阪・札幌の民間企業(日本航空、大阪住宅展示場、三省堂「中学国語教科書」、
ホテルニューオータニイン札幌、三菱)政府機関(一般財団法人日本宝くじ協会、国立研
究所開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)